NISA、イデコ、住宅ローンの最新情報を解説した動画をプレゼント!

こんにちは、鬼塚祐一です。先月のDVD売筋ランキング第1位は、

一生お金に困らない!マイホームも学費も老後の安心も手に入れるセミナー

でした。

2年ほど前に撮影したものですが、久しぶりに1位になりました。

ちなみに、今のところ、今月のランキングでも1位です。

これを記念しまして、特典動画に最新版を追加しました。

テーマは3つ。

1、今、NISAで購入する投資信託は何がいいのか?

効率よくお金を増やしたいなら、NISAは必須です。

なぜなら、いくらお金が増えても税金が引かれません。

たとえば、投資信託を100万円分買って、それが300万円に増えてくれたとしましょう。

普通であれば、その300万円から、40万円も税金が引かれて、手取りは260万円に減っていまいます。

ところが、NISAだと300万円まるまる受け取れるわけです。

すごいですよね、NISA。

では、NISAで購入する投資信託は何がいいのか?

投資信託の商品数は、なんと、6000本以上もあります。

6000本もあったら、何を選んでいいか分かんないですよね。

でも、ご安心下さい。

選び方はとってもカンタンです。

良い投資信託は4つの条件を満たしています。

その中から、最もコストが抑えられるものを選べばいいわけです。

今は、どの商品が該当するのか?を解説しました。

先日の、東京セミナーでお伝えした4つの商品が登場します。

2、今から、イデコを始めるなら、どの金融機関がいいのか?

イデコはお金が増えてくれるだけでなく、所得税と住民税が安くなってくれる、ハイブリッドな年金制度です。

最低でも、掛金の15%分の税金がお得になります。

最高税率の方だと、なんと55%分です。

言い換えると、年利55%と考えることもできます。

銀行の定期預金の金利が0.01%ですから、5500倍という驚異的なパフォーマンスです。

では、今から、イデコを始めるなら、どの金融機関がいいのか?

条件が良いと言われている金融機関が8社あります。

・SBI証券
・イオン銀行
・楽天証券
・マネックス証券
・大和証券
・損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント
・みずほ銀行
・第一生命

この8社を徹底比較しました。

3、フラット35や三井住友信託銀行を超える、おすすめ住宅ローン!

住宅ローンといえば、フラット35がすごく良かったです。

2年ほど前までは。

ところが、今は、各銀行が頑張って、かなり低い金利を提示しています。

ちょっと前は、三井住友信託銀行がおすすめでした。

まぁ、今でもオススメではありますが、さらに、金利が低い銀行が登場してきております。

では、現在は、どの銀行の住宅ローンが有利なのか?

あなたがお住いの地域で、一番金利が低いところを、一瞬で探せる方法をお話ししました。

この動画は、

一生お金に困らない!マイホームも学費も老後の安心も手に入れるセミナー

の購入特典として配信中です。

購入後すぐにメールで動画のURLをお知らせします。

今すぐ見ることが出来ますよ。

さて、DVDの発送をして下さっているTKデザインの高橋さんから、配送についてご案内が届いております。

年内の発送は、12月28日0:00まで受付分とさせていただきます。

それ以降の注文メール受信分は、1月4日よりの発送となります。

DVDご購入者様に、年末・年始にじっくりDVDをご覧いただくには、12月25日くらいまでご決済をおすすめいたします。

お正月休みにゆっくり勉強したい場合は、25日までにお申込み下さいね。

特典動画はDVDが届く前に、今すぐ見れますよ。^^