38歳整体業の方がNISAと個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)で47万4453円の利益です。

こんばんは、鬼塚祐一です。38歳整体業を営んでいる方の事例です。

2年ほど前に、家族4人ともSBI証券でNISAを開設して投資信託の積立をスタートしました。

ご主人と奥さんは一般NISAで、お子さん2人はジュニアNISAです。

積立額は、ご主人と奥さんは月1万円、お子さんは月2万円です。

そして、1年ほど前に、500万円を4人で分けて、一括で追加投資しました。

これまでの、4人分の、投資総額は616万106円です。

それが今、653万9195円に増えてくれています。

37万9089円のプラスです。

4人の内訳は、以下の通りです。

ご主人のNISA↓

おくさんのNISA↓

息子さんのジュニアNISA↓

娘さんのジュニアNISA↓

それから、ご主人と奥さんは、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)も始めています。

まず、ご主人は月6万7千円の積立を2年前からおこなっています。

付加年金に加入しているので、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、6万7千円がMAXになります。

拠出総額は、154万1千円です。

それが現在、164万4037円に増えてくれています。

10万3037円の利益です。

続いて、奥様は、1年ほど前に月2万3千円でスタート。

途中で6万7千円に増額しました。

拠出総額は、71万8千円です。

それが今、71万327円になっています。

7673円のマイナスです。

奥様の個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)はマイナスですが、確定申告のときに節税で大活躍してくれています。

なので、節税分まで含めると、余裕でプラスです。

ということで、4人分、全部合計すると、47万4453円の利益です。

通常だと、47万4453円の利益に税金がかかります。

税率をご存知ですか?

なんと20%です。

金額でいうと、9万4890円も税金が引かれてしまうわけです。

9万円は、大きいですよね。

しかし、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)やNISA、ジュニアNISAは、利益が出ても、1円も税金が引かれないのです。

つまり、ものすごくお得だということです。

あなたも個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)とNISAでお得に貯蓄を増やせるようになりますよ。^^