49歳美容師さんがNISA、ジュニアNISA、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)で77万1018円の利益です。

こんにちは、鬼塚祐一です。49歳美容師さんの事例です。

77万1018円の利益が出ています。

1年ほど前に、元手1000万円で投資信託を購入しました。

1000万円のうち120万円は一般NISAで、残り880万円は特定口座で買いました。

それが今、1065万768円に増えてくれています。

65万768円のプラスです。

それから、奥様もNISAで120万円投資しています。

現在、127万8092円になっていますので、7万8092円の利益です。

また、0歳の赤ちゃんの名義でジュニアNISAをしています。

投資額は80万円です。

これは今、83万9858円に増えています。

さらに、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)もおこなっています。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は積立総額は61万2千円です。

それが今、61万4300円になっています。

2300円のプラスです。

全部合計すると、77万1018円の利益です。

ただ、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)だけだと、たいした利益ではありません。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は積立しかできないので、大きなリターンを得られるまで時間がかかります。

初期の頃はどちらかというと、節税がメインになります。

仮に、課税所得が、500万円であれば、掛金の30%分の税金がお得になっています。

つまり、61万2千円の30%ですから、18万3600円の節税です。

言い換えると、18万3600円の利息を受け取ったと考えることもできます。

こう考えると、かなり大きな数字ですよね。

あなたもNISAとイデコで効率よく増やせるようになりますよ。^^