39歳専業主婦の方がNISA、ジュニアNISA、変額年金、確定拠出年金で305万1240円の利益です。

こんにちは、鬼塚祐一です。39歳専業主婦の方の事例です。

ご主人は会社員で年収700万円ほどです。

6年前、結婚を機に資産運用をスタートしました。

利用した商品は、メットライフ生命(旧アリコジャパン)の北斗七星Ⅱという変額年金です。

当時、私が勤務していたFP事務所が、変額年金推しだったのです。

初期投資額は50万円でした。

毎月の積立は3万円から初めて、途中から6万円に増やしました。

ボーナスのときは夏冬合わせて、45万円追加で投資していました。

現在は、変額年金の積立ストップしています。

変額年金の投資総額は485万円です。

それが今、635万3198円に増えてくれています。

150万3198円のプラスです。

変額年金の積立をストップした後は、SBI証券でNISAを開設して、投資信託の積立をしています。

積立総額は166万4千円です。

それが現在、177万1416円になってくれています。

10万7416円の利益です。

それから、ご主人の勤務先では企業型確定拠出年金が導入されています。

これも6年前に見直しをしました。

拠出総額は196万2166円です。

それが現在、340万494円になってくれています。

143万8328円の利益です。

また、お子さんの2人のジュニアNISAも半年ほど前にスタートしました。

2人とも月1万円の積立で、投資総額は6万4千円です。

それが今、6万5149円に増えています。

1149円のプラスです。

全部合計すると、305万1240円の利益です。

しかも、この6年間、難しいことは何もしていません。

ここに書いてあることを実行しただけなのでカンタンです。^^