NISAとつみたてNISAの変更はいつでも可能ですよ。

こんにちは、鬼塚祐一です。すでにNISAを始めている方向けの話です。

来年から、つみたてNISAが始まる、ということは何となく知っていらっしゃると思います。

今のまま何も手続きをしなければ、2018年は自動的に従来型のNISAになります。

さきほどNISAの公式サイトを見たら、従来型のNISAのことを「一般NISA」と書いていました。

http://www.jsda.or.jp/nisa/tsumitate/index.html

ということで、私も今後は一般NISAと呼んでいきます。

では、とりあえず一般NISAのままで良いけど、やっぱり、つみたてNISAにしたい!と心変わりした場合はどうなるのでしょうか?

さっそく、SBI証券のコールセンターに電話して確認しました。

アシスタントの久美さんが。^^

最近、調査に関する仕事は、ほとんど久美さんに任せています。

情報誌の連載に取材協力をしたり、久美さんが活躍の幅を広げております。

話を戻します。

「とりあえず一般NISAのままで良いけど、やっぱり、つみたてNISAにしたい!」

ご安心下さい!

いつでも変更できるそうです。

たとえば、2018年になったとしても、一般NISAで1円も投資をしていなければ、つみたてNISAに変更可能だそうです。

逆に言うと、一般NISAで少しでも投資をすると、変更はできません。

どちらが良いか悩んでいる場合は、ゆっくり考える時間がありますね。

ただ、つみたてNISAは文字通り積立しかできないので、フル活用しようと思ったら、1月からスタートしなければいけません。

ですから、遅くとも今月下旬までには結論を出して、手続きに移りたいところです。

私も、まだ決めてなかったので、この記事を書きながら、急がなきゃと思ったしだいです。^^

FPラボ内では、すでに、つみたてNISAの手続きを始めているメンバーもいらっしゃいますよ。