46歳公務員の方が、3700万円の家を購入して大丈夫なの?

こんばんは、鬼塚祐一です。46歳公務員の方が、3700万円のマイホームを手に入れました。

実は、当初のシミュレーションでは、3700万円の物件を買うと、老後破産まっしぐらという状態でした。

公務員ですから、信用がありますので、住宅ローンの審査は問題なく通ります。

しかし、住宅ローンを借りて、家は手に入っても、子供の大学資金も老後資金も貯められない、という状態では、当然、不安です。

ただ、奥様はどうしても、マイホームが欲しいとのこと。

そこで、困ったご主人がご相談にお見えになりました。

個別相談の結果、3700万円の物件を買っても、教育資金も、老後資金も確保できる見通しが立ちました。

やったことは2つです。

・生命保険の見直し
・資産運用を始めた

まず、生命保険の見直しについて。

公務員の方の場合、職場の団体保険が安い、というイメージで加入しているケースが多いかと思います。

しかし、見直すと、もっと安くなることがあります。

特に、タバコを吸わない場合は、かなり保険料を抑えることが可能です。

それから、銀行の預金の一部を、資産運用にまわしました。

お給料の中からも、毎月定額で積立投資をスタートしました。

さらに、ドル建て保険とカンポを解約して、これも投資にまわす予定です。

その結果、安心して、3700万円の物件を買うことが出来ました。^^

あなたも妥協しないで、本当に欲しい家を、手に入れることが出来ますよ。