65歳から毎月50万円受けとれる方法

こんにちは、鬼塚祐一です。個人事業主は会社員にくらべて年金が少ないですよね。

いくらもらえるかご存知ですか?

月6万5千円しかありません。

これでは、ぜんぜん足りないですよね。

ということで、国の年金は当てにしないで、65歳から毎月50万円受けとれる方法をお話しします。

今回は、65歳から20年間、つまり85歳まで、毎月50万円受け取るケースです。

7000万円の元手を6%で運用します。

その中から、毎月50万円ずつ解約して、引き出します。

これだけで、85歳まで受け取ることが可能です。

私が利用している証券会社は、自動でやってくれるサービスがあるので楽チンです。

やはり70歳80歳になると、難しいことが分からなくなる可能性があるので、自動だと助かります。

お金が必要な時にコンビニATMで引き出すだけなので、とっても便利です。

あなたも65歳から毎月50万円受けとれる準備を始めませんか?