自治労の長期共済を解約する人もけっこういますよ。

おはようございます、鬼塚祐一です。公務員さんにはお馴染み、自治労の長期共済。

給与天引きで掛金が引かれていると思います。

メリットは普通預金よりも利率が高いということですよね。

先日、ご相談にお越しになった方は、こう言っていました。

「自治労の長期共済はお金が2倍になって戻ってくるらしいので加入しました。」

そこで、あらためて、パンフレットの解約返戻金の欄を確認して頂きました。^^

案の定、ガッカリしていました。(笑)

大事なことは、いくら払って、いくら戻ってくるか?を加入する前にきちんと確認することです。

必ず、パンフレットの解約返戻金の欄を見るクセをつけておいて下さい。

これは、ドル建ての保険でも同じことが言えます。

最近、ドル建ての保険は、銀行や保険相談ショップで熱心に販売されています。

最低3%保証とか書いてありますけど、そこじゃなくて、解約返戻金の欄を要チェックです。

解約返戻金の欄をきちんと確認した結果、次々と公務員さんが解約をされている、というわけです。

このような裏側も分かれば、自然とあなたに合った貯蓄方法が見つかりますよ。^^