変額年金と投資信託で老後資金準備!48歳共働きご夫婦が貯蓄を増やしている事例

こんにちは、鬼塚祐一です。6年前から資産運用をスタートしている方の事例をご紹介しますね。

すでに、416万6174円の利益が出ていらっしゃいます。

現在、48歳、会社員、共働きです。

6年前、42歳のときに、老後資金を貯めるために、資産運用を始めました。

利用した商品はメットライフ生命の変額年金、北斗七星2です。

当時、私が勤務していたFP事務所が変額年金推しだったのです。

初期投資額は1000万円でした。

毎月の積立は5万円。

ボーナス月は10万円上乗せして投資しています。

たまに、追加投資をしてきました。

これまでの投資総額は、1870万円です。

それが今、2284万6174円に増えてくれています。

416万6174円のプラスです。

それから、私が独立した後、

「北斗七星よりも、投資信託で積立したほうがコストが安くなりますよ。」

とご提案したのですが、あまり乗り気ではない雰囲気でした。

お忙しいのと、面倒なことがお好きではない印象でした。

ところが、先日、個別相談にいらしたときに話してみると、なんと、投資信託を買っていらっしゃいました。

しかも、4年も前に。

私が提案したときに、すぐ、実行されていたようです。

ただ、引き落としの設定で分からなくなり、そのまま放置していたそうです。

言ってくだされば、きっちり設定のお手伝いをさせて頂いたのに。^^

投資額は、最初の、1万6000円のみ。

それが今、1万9485円に増えてくれています。

3485円の利益です。率で言うと21%以上のプラスです。

今回で引き落としの設定方法はご理解いただいたので、変額年金の積立をストップして、投資信託の積立に変更することになりました。

ちなみに、この4年間の推移はこちら↓

良いときばかりじゃなく、悪いときもあるのです。

今後も継続していき、60歳のときに、6000万円以上の資産形成を目指しています。

老後資金は、一般的に3000万円あれば安心と言われています。

半分余るので、毎年、海外にクルーズ旅行に行っても良いですね。

お金は足りないと困りますが、余る分にはぜんぜん問題ありません。

あなたも余ったお金を自由に使えるようになりますよ。^^