42歳パートの方が三井住友海上あいおい生命の低解約返戻金型終身保険を解約して投資信託を購入、イデコと合わせ53万2312円のプラスです。

おはようございます、鬼塚祐一です。42歳パートの方の事例です。

パートですが社会保険完備なので、厚生年金に加入していらっしゃいます。

昨年の7月にSBI証券でNISAを開設して投資信託をスタートしました。

投資額は850万円です。

その後、三井住友海上あいおい生命の低解約返戻金型終身保険を解約して、解約返戻金を投資信託に追加で投入しました。

積立はしていません。

投資総額は、1170万円です。

それが今、1223万2064円に増えてくれています。

53万2064円のプラスです。

それから、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)もSBI証券で始めました。

月2万3千円ずつです。

今までの拠出総額は、27万6千円です。

それが現在、27万6248円になっています。

248円の利益です。

今のところ、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の利益は、可愛らしい金額です。^^

ただ、年末調整のときに節税で、大活躍してくれています。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)と投資信託を合わせると、53万2312円のプラスです。

あなたも、投資信託、NISA、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)、で効率よくお金を増やせるようになりますよ。^^

具体的なやり方は、7月21日(土)東京の資産運用セミナーでお話しますね。