投資信託で月2万円の積立をしただけで、1000万円以上の利益

おはようございます、鬼塚祐一です。あなたはどちらの投資がいいですか?

1、毎日、株価や為替をチェックして、売買を繰り返して利益を上げる方法

2、銀行から自動引き落としのカンタンほったらかし投資

私なら、絶対に2しか選びません。

ただでさえ、仕事やPTA活動で忙しいし、週末には子供の上靴を洗わないといけません。(笑)

それ以外の時間くらいライブに行ったり好きなことをして過ごしたいのです。^^

実は、日経新聞の朝刊に、こんなデータが掲載されていました。

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20170906&ng=DGKKZO20814790W7A900C1NZKP00

グラフのみで詳細な説明は記事中にありませんでしたので、グラフから読み解いていきましょう。

期間は1990年からスタートです。月2万円を積立投資を2017年までおこなっています。

グラフからは何月なのかは分かりません。

記事にも書いてありませんでした。

投資総額は約600万円です。

それが今、1700万円ほどに増えてくれています。

1000万円以上の利益ですね。

グラフの上部に、

「月2万円を世界全体の株と債券に半分ずつ積み立て投資をしていたら・・・」

と書いてありますよね。

つまり、世界全体の株と債券に連動する投資信託で積立をしておけば、こういう結果を得ることが出来たわけです。

そういう投資信託のことをインデックスファンドと言います。

銀行から自動引落しで積立が出来るので楽チンです。

もう少し詳しく知りたい場合は、こちらを読むと分かりますよ。^^