積立額を5万円から1万円に気軽に減らせます。

こんにちは、鬼塚祐一です。人生何が起こるか分かりません。

たとえば、頑張って毎月5万円の積立をしていこうと奮起したとしましょう。

しかし、何らかの事情で5万円の積立が出来なくなることも考えられますよね。

たとえば、最初はモチベーションが高いから、月5万円いける!と思いました。

でも、冷静に実際の家計の状況を考えると、5万円を捻出をするのはかなり厳しい、1万円が適正だったというのが後から分かったりします。

もし、この5万円、ドル建て保険や変額保険、個人年金で積立していたらどうなるでしょうか?

5万円から1万円に減額することは可能です。

ただし、減額した分は中途解約とみなされますので、大きく元本割れしてしまいます。

個人年金に加入して1年以内に解約して1円も戻ってこなかった、という方もいらっしゃいます。

ここで投資信託の出番です。

投資信託の積立であれば、積立額の変更は自由自在です。

積立額を5万円から1万円に減らしてもペナルティは何もありません。

投資信託はお金が増えてくれるだけではなくて、柔軟性にも優れているわけです。^^