6月7日(金)開催!投資信託でお金が複利で増えていく仕組みウェブセミナー

こんにちは、鬼塚祐一です。明日13時から、

投資信託でお金が複利で増えていく仕組み

というテーマでFPラボ限定ウェブセミナーをやります。

なぜ、このテーマなのかというと、このようなご質問を頂いたからです。

投資信託でお金が増えていく仕組みが今ひとつわかりません。

すごくざっくりした“例えば”なんですが、一口3,000円の物を二口買いました。

一年後一口が3,500円になったので、そこで二口とも売ったら7,000円になるので1,000円プラスですが、売らずにいたらそのまた一年後、一口2,000円になってしまいました。

そしたら二口とも売却したら4,000円で2,000円のマイナスになってしまうのではないですか?

預金のように決まった年利があるわけではないのに、どの部分が複利で増えていくのでしょうか?

笑われてしまう程初歩以前の問題かもしれませんが、どうか教えて下さい。

よろしくお願いします。

たしかに、投資信託が複利で増えるイメージって分かりにくいかもしれません。

ということで、

投資信託でお金が複利で増えていく仕組み

をウェブセミナーでお話します。

6月7日(金)13時からです。

ラボメンバーだけが参加できるウェブセミナーです。^^