iDeCo イデコ 個人型確定拠出年金

イデコに外国株式を50%、NISAに国内株式を50%はありですか?

おはようございます、鬼塚祐一です。私は、いつも、初心者の方が最もカンタンに3000万円貯めることが出来る方法をお話ししています。

10年以上この仕事をしてきて、いろんなお客様を見てきました。

その経験から、これなら誰でも出来る、という方法にたどり着いたので、それをお伝えしています。

ただ、なかには、自己流でしたいという方もいらっしゃいます。

今回は、ちょっとマニアックなご質問を頂きました。

Q:「イデコに外国株式を50%、NISAに国内株式を50%はありですか?」

ペンネーム:いおりさん

お世話になります。

いつも情報ありがとうございます。

投資信託の運用について確認なんですが、例えばイデコに外国株式を50%、NISAに国内株式を50%、という風に、自分の資産を半分ずつ分けるのもアリなんでしょうか?

それとも、国内外の債券もやはり教えて頂いた通りに必ず組み入れた方が良いのでしょうか?

鬼塚さんのお考えをお聞かせ頂ければと思います。

宜しくお願いいたします。

 

もしかしたら、いおりさんは、山崎元さんのこの本を読みましたか?

確定拠出年金の教科書 [山崎元著]

では、私がどう考えているのか?

結論からいうと、「あり」です。

ありですが注意点があります。

詳しい回答をメルマガのQ&Aコーナーでおこないました。

あなたも聞いてみたい質問がありましたら、メルマガよりお送りくださいね。^^

 

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2017-01-15 | Posted in iDeCo イデコ 個人型確定拠出年金Comments Closed