36歳公務員の方が変額年金と投資信託のインデックスファンドで101万755円のプラスです。

こんにちは。鬼塚祐一です。36歳公務員の方の事例です。

ご主人が公務員、奥様はパート主婦でいらっしゃいます。

投資を始めたのは、今から、7年前、2011年のことです。

メットライフ生命の北斗七星Ⅱという変額年金でスタートしました。

当時、私が勤務していたFP事務所が、変額年金推しだったのです。

最初に投資した金額は50万円です。

毎月の積立を2万円、ボーナスのときに10万円上乗せしています。

これまでの投資総額は274万円です。

それが今、373万6765円に増えてくれております。

99万6765円のプラスです。

それから、2年前に、北斗七星Ⅱの積立はストップしました。

その代わり、SBI証券でNISA口座を開設し、インデックスファンドで積立を始めました。

これまでの投資総額は、68万円です。

それが現在、69万3990円になってくれています。

1万3990円の利益です。

先程の変額年金と合計すると、101万755円のプラスです。

現在36歳ということは、投資を始めた7年前は、まだ20代だったわけです。

コツコツ投資のお手本のような事例です。^^

まさに継続は力なり、ですね。

あなたも着実な資産運用がカンタンに出来るようになりますよ。