保険料の目安としては、夫婦2人で月1万5千円以下で十分だったりします。

こんばんは、鬼塚祐一です。多くの方は、生命保険に入り過ぎになっている傾向にあります。

保険料の目安としては、夫婦2人で月1万5千円以下で十分だったりします。

多くても月2万円ほど。

セミナー受講後、ご主人と保険の見直しの話ができた、という方から、感想を頂いておりますので、ご紹介しますね。^^

今回のセミナーは、全くの素人で、何も知らない私にとっては、すべてが学びでした!

実は、仕事柄、証券会社やリートなどのラジオCMを読んだり、金融セミナーの司会も何度かしたことあったんです^^:

でも、当時は資産運用に、全く興味がなかったんですよね。。

アラフォーとなり、老後と子供の大学資金など、まじめに考えたほうがいいなという今、受講できて本当によかったです!

セミナー後の大きな成果としては、この週末、主人と保険見直しや資産運用について話し合うことができたことです。

お金の話って、えいやっ!と気合入れないと、なかなかできないですよね。

まずは、ご紹介いただいた保険に入り直す方向にすすんでいることと。

主人は保守的な考えの人で、投資信託にもなかなか一歩踏み込めなかったのですが。

今回のセミナーを機に、挑戦してみようと話がまとまりました!

今後とも、よろしくお願いいたします!

アナウンサーになるには!競争倍率1000倍以上を突破するESの秘密

の松下公子さんより

セミナーをきっかけにして、ご夫婦で、保険の見直しや、資産運用の話ができるようになって良かったです。

ちなみに、こんなケースもあります。

ドル建て保険に加入していて、たくさん保険料を払っているのに、死亡保障がぜんぜん足りていないケースも多々あります。

これでは、万一のときに、家族が路頭に迷ってしまう、という事例をよく見かけます。

貯蓄性ばかり追い求めて、保険本来の目的である、死亡保障が不足するという本末転倒なことになってしまっています。

あなたは大丈夫ですか?

感想を下さった松下さんが受講されたのは、

一生お金に困らない!マイホームも学費も老後の安心も手に入れるセミナー

です。

3年振りに、福岡と東京で開催します。

保険をムダなく合理的に見直す方法が分かりますよ。