iDeCo イデコ 個人型確定拠出年金

選択制DCとSBI証券の個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)はどちらがいいのか?

こんばんは、鬼塚祐一です。SBI証券で個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)をしている方からのご相談です。

勤務先で選択制DC(確定拠出年金)が導入されることになったそうです。

加入は任意ですが、選択制DCを選ぶと、SBI証券の個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は利用できなくなるそうです。

そこで、どうしたらいいか?というご相談です。

どちらも所得税と住民税が安くなる、メリットは同じです。

では、どこで判断すべきかですが、ポイントがいくつかあります。

選択制DCに加入すると、社会保険料が安くなります。

口座管理費用を会社が払ってくれるので、手数料が安くなります。

このようなメリットがあるのですが、デメリットもあります。

将来受け取れる厚生年金が減ってしまいます。

なので、そのへんを計算して比較する必要があります。

さらに、選択制DCで選べる商品ラインナップを見て、SBI証券の商品と信託報酬を比較します。

私も今回のご相談で初めて計算して比較したので、けっこう大変でした。

計算の仕方は分かったので、次からはカンタンに出来そうです。^^

選択制DCでお困りの場合は、こちらで解決できますよ。

 

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2017-02-24 | Posted in iDeCo イデコ 個人型確定拠出年金Comments Closed