500万円も差が付く!確定拠出年金の受け取り方

こんにちは、鬼塚祐一です。確定拠出年金の受け取り方は3つあります。

・一括受取
・年金受取
・どちらも併用

たとえば、30歳から月5万円の拠出を始めて、6%で運用できたしましょう。

そうすると、60歳の時に、4896万円になってくれます。

この4896万円を、どのように受け取るか?を上記の3つから選ぶことになります。

どれを選ぶかで税金が500万円ちかく差が付くことがあります。

つまり、あなたの手取り額が500万円増えたり、減ったりするわけです。

500万円あったら、何に使いますか?

リフォームしたり、世界一周クルーズの旅に行けたり、いろんなことが出来ますよね。

増やすことも大事ですが、受け取り方もすごく重要です。

節税しながら、効率良くお金を増やしていきましょう。^^