確定拠出年金

500万円も差が付く!確定拠出年金の受け取り方

こんにちは、鬼塚祐一です。確定拠出年金の受け取り方は3つあります。

・一括受取
・年金受取
・どちらも併用

たとえば、30歳から月5万円の拠出を始めて、6%で運用できたしましょう。

そうすると、60歳の時に、4896万円になってくれます。

この4896万円を、どのように受け取るか?を上記の3つから選ぶことになります。

どれを選ぶかで税金が500万円ちかく差が付くことがあります。

つまり、あなたの手取り額が500万円増えたり、減ったりするわけです。

500万円あったら、何に使いますか?

リフォームしたり、世界一周クルーズの旅に行けたり、いろんなことが出来ますよね。

増やすことも大事ですが、受け取り方もすごく重要です。

節税しながら、効率良くお金を増やしていきましょう。^^

 

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2016-05-12 | Posted in 確定拠出年金Comments Closed