国内債券インデックスファンドより個人向け国債のほうがいいのでは?

こんにちは、鬼塚祐一です。

国内債券インデックスファンドより個人向け国債のほうがいいのでは?

というご質問を頂きました。

そこで、国内債券インデックスファンドと個人向け国債を徹底比較することにしました。

比較項目は、

・購入時手数料はかかる?
・保有中の手数料はいくら?
・元本保証されている?
・いくらから買える?
・いくらから売れる?
・複利効果は得られる?
・値上がり益は得られる?
・自動引き落としによる積立はできる?
・NISAの対象?

です。

上記の比較項目をひとつずつ詳しく解説するウェブセミナーを開催して、動画をFPラボ会員サイトにアップしております。

質疑応答質疑応答では、

・資産運用のセミナーDVDを見ましたが分散投資がよく分かっていません
・国内債券はリバランスのとき金額が少ないと売れないのですか?
・もし、めちゃくちゃ投資が大好きなら個人向け国債でもいい?と思っていいですか?
・国債と個人向け国債はどう違うのでしょう?

というご質問にお答えしました。

FPラボでは、過去3ヶ月間にアップした動画が見放題になっています。

「国内債券インデックスファンドより個人向け国債のほうがいいのでは?」

は3月にアップしたので、今月末までご覧頂けます。

本日を含めて残り4日間です。お早めにご覧くださいね。^^