教育資金の貯め方は学資保険?ジュニアNISA?

こんにちは、鬼塚祐一です。教育資金の貯め方についてお話ししますね。

方法としては大きく分けて2つ。

学資保険とジュニアNISAがあります。

どちらがいいのか?

実は、選び方はカンタンです。

目標額をきちんと決めて、毎月いくら積立できるかを考えるだけです。

まず、目標額は400万円が目安になります。

学資保険で400万円貯めるためには、毎月の掛金はいくら必要でしょうか?

返戻率が高いと評判のソニー生命の学資保険で試算してみました。

保険料は1万7千円になります。

つまり、毎月1万7千円の積立ができる場合は、学資保険を選んでもオーケーということが分かります。

それにたいして、ジュニアNISAで6%運用できた場合はどうでしょうか?

月1万円の積立で済みます。

これなら、児童手当だけでまかなえますね。

あなたも月1万円の積立で、お子さんの大学資金400万円を実現しませんか?