40代 貯蓄

老後も月50万円の生活を送る方法

こんにちは、鬼塚祐一です。老後の生活費は月いくらあったら良いと思いますか?

とお聞きすると、皆さん、けっこう控えめにお答えになります。

20万円くらいかな~、みたいな感じです。

本当にそれで足りますか?

と念を押すと、50万くらい欲しいです、と本音を教えて下さります。^^

ということで、老後も月50万円の生活を送る方法をお話ししますね。

今回は、個人事業主の場合です。

まぁ、個人事業主だと、死ぬまで働こうと思えば働けますので、年金に頼らなくても月50万円の生活くらい出来るかもしれません。

ただ、私もそうですけど、80代90代になったときに、お客様のニーズをリサーチしたり、ブログとメルマガを毎日書き続けるのは、さすがに、しんどいと思います。

なので、今回は、最低70歳までは頑張って働いた場合で考えてみましょう。

まず、年金が夫婦2人で月20万円受け取れるとしましょう。

生活費は月50万円欲しいので、30万円不足します。

仮に90歳まで生きたとしたら、総額で7200万円の不足です。

逆にいうと、70歳までに、7200万円貯めておけば良いわけです。

たとえば、今、45歳の人がこれを貯めようと思ったら、毎月24万円の積立が必要になります。

でも、運用できる人であれば、半分以下の積立額で達成できます。

まず、銀行の預金から100万円おろしてきて、NISAで投資します。

次に、月10万円の積立を、確定拠出年金と投資信託でおこないます。

6%で運用できれば、70歳の時に7225万円になってくれます。

普通に貯めると月24万円も必要なのに、運用できれば10万円で良いわけです。

あなただったら、浮いた14万円を何に使いますか?

計算が大変なので端折りましたが、実は、この方法は節税もできるので、もっとお得になります。

どれくらいお得になるか?はこちらをご覧くださいね。^^

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2016-04-14 | Posted in 40代 貯蓄No Comments »