自治労共済 公務員

自治労の長期共済を解約して個人型確定拠出年金(イデコ)という手があります。

こんにちは、鬼塚祐一です。あなたが公務員なら加入しているかもしれませんね。

自治労の長期共済。

銀行の定期預金よりも利率が高いし、年末調整で保険料控除が使えます。

どれくらい増えてくれるのでしょうか?

資料の30年後を見て下さい。

http://kumamoto-union.jp/2012chouki.pdf

108万円積立すると125万円戻ってくると書いてあります。

率でいうと16%増えてくれる計算になります。

では、今年から公務員さんも利用できるようになった個人型確定拠出年金(イデコ)と比較してみましょう。

投資の世界では一般的に確定拠出年金で運用すると、年利6%程度のリターンが得られると言われています。

30年で171%も増えてくれる計算になります。

長期共済の16%と比べるといかがですか?

10倍以上の差ですね。

また、長期共済は年末調整のときに生命保険料控除が使えます。

しかし、上限が4万円なので、他に生命保険に加入しれいれば、役に立たない可能性もあります。

それにたいして、確定拠出年金は積み立てた金額がぜんぶ控除できます。

このように税金面でもお金を増やすという意味でも、確定拠出年金は優れています。

ただ、確定拠出年金はちょっとコツが必要です。

なので、自治労の長期共済を解約する前に、こちらを読んでおきましょう。

 

 

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。


2017-01-13 | Posted in 自治労共済 公務員Comments Closed 

 

自治労の長期共済を解約する人もけっこういますよ。

おはようございます、鬼塚祐一です。公務員さんにはお馴染み、自治労の長期共済。

給与天引きで掛金が引かれていると思います。

メリットは普通預金よりも利率が高いということですよね。

先日、ご相談にお越しになった方は、こう言っていました。

「自治労の長期共済はお金が2倍になって戻ってくるらしいので加入しました。」

そこで、あらためて、パンフレットの解約返戻金の欄を確認して頂きました。^^

案の定、ガッカリしていました。(笑)

大事なことは、いくら払って、いくら戻ってくるか?を加入する前にきちんと確認することです。

必ず、パンフレットの解約返戻金の欄を見るクセをつけておいて下さい。

これは、ドル建ての保険でも同じことが言えます。

最近、ドル建ての保険は、銀行や保険相談ショップで熱心に販売されています。

最低3%保証とか書いてありますけど、そこじゃなくて、解約返戻金の欄を要チェックです。

解約返戻金の欄をきちんと確認した結果、次々と公務員さんが解約をされている、というわけです。

このような裏側も分かれば、自然とあなたに合った貯蓄方法が見つかりますよ。^^

 

 

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。


2016-07-28 | Posted in 自治労共済 公務員Comments Closed