小規模企業共済

小規模企業共済と国民年金基金はどちらを優先すべきか?

こんばんは、鬼塚祐一です。個人事業主の老後資金準備は、確定拠出年金が最優先です。

では、小規模企業共済と国民年金基金はどちらを優先すべきか?

掛金が全額所得控除になるのは、どちらも同じです。

しかし、予定利率の仕組みを比較すると、どちらを優先すべきかはカンタンに分かります。

予定利率は中小企業基盤整備機構と国民年金基金連合会のサイトに行けば、すぐ分かります。

大事なのは、予定利率の適用の仕組みが、違うのです。

これはサイトを見てもよく分からないと思います。

私も、各運営管理機関に電話して、確認しました。

予定利率の適用の仕組みがどう違うかは、セミナーのときに、ホワイトボードに書きながら説明しました。

これもDVDに収録されています。

このDVDで学んだあとは、貯蓄にむけてすぐに実行いただけますよ。^^

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。


2016-07-21 | Posted in 小規模企業共済Comments Closed