嫁の勤務先の確定拠出年金のリバランスをしました。

こんにちは、鬼塚祐一です。自分のことは後回しになってしまいます。

たとえば、数年前のこと。

AIG富士生命のがんベスト・ゴールドという、ものすごく良いがん保険がありました。

お客様は、次々に、がんベスト・ゴールドに切り替えていきました。

しかし、私は、忙しくて、見直す暇がありませんでした。

結局、販売停止になる数週間前に、滑り込みで、がんベスト・ゴールドに切り替えました。

まぁ、こんなものですよ。(笑)

医者の不養生と同じノリだと思って頂ければ分かりやすいと思います。^^

今日は、後回しになっていた、嫁の勤務先の確定拠出年金のリバランスをしました。

いつも思いますが、JIS&Tのシステムは使いやすいです。

ジスアンドティと読みます。

SBI証券は独自のシステムを採用しているようですが、多くの管理機関はJIS&Tを使っているようですね。

そうそう、今、リバランスの計算がカンタンに出来るエクセルを作成中です。

明日には完成すると思います。

確定拠出年金用と、投資信託用の2つ準備します。

詳細はメルマガでお伝えしていきますね。^^