60歳時、確定拠出年金の損益がもしマイナスになった場合の対処は、どうしたらいいのでしょうか?

こんにちは、鬼塚祐一です。

セミナー参加予定の方に事前に質問を募集したら、このようなご質問を頂きました。^^

「60歳時、確定拠出年金の損益がもしマイナスになった場合の対処は、どうしたらいいのでしょうか?」

そもそも私のセミナーは初心者向けです。

初めて参加されるときは、確定拠出年金という言葉を初めて聞いた、という方ばかりです。

ただ、この方は、すでに私のセミナーを何度かご受講頂いています。

なので、すごく具体的な質問内容になっているわけです。

さて、ちょっと質問に答えますね。

確定拠出年金は60歳から受け取れます。

逆に、70歳までは受け取らない、という選択も出来るようになっています。

ということは、60歳でマイナスであれば、プラスになるまで、受け取りを待つ、という方法があります。

それと、もうひとつ、マイナスにならないように、その前から、きちんと対策を打っておけばいいのです。

とはいってもカンタンな対策なので、誰にでも出来ます。

どのような対策なのか?はこちらでお話ししています。^^