60歳のとき確定拠出年金がもしマイナスになった場合の対処法

こんばんは、鬼塚祐一です。確定拠出年金はお金が増やせて節税もできるハイブリッドな年金制度です。

しかし、こんな不安はありませんか?

「60歳時、確定拠出年金の損益がもしマイナスになった場合の対処は、どうしたらいいのでしょうか?」

ご安心下さい。ちゃんと対処法があります。

節税しながら効率良く貯める!個人事業主のためのお金セミナーでお話ししますね。

個人事業主だけでなく、勤務先で確定拠出年金が導入されいてる会社員の方も使える方法です。

セミナーは下記の日程でおこないます。

・東京セミナー

日時:5月29日(日)13時~17時30分

会場:T&Tビル 5階 新宿三丁目貸会議室

東京都新宿区新宿3-32-10 (JR新宿駅東南口・中央東口 徒歩3分)

・福岡セミナー

日時:6月5日(日)13時~17時30分

会場:大博多ビル 11F リファレンス大博多貸会議室

福岡市博多区博多駅前2丁目20-1 (JR博多駅 博多口より徒歩7分)

セミナーの最後には、質疑応答の時間を、たっぷり1時間取ります。

分からないことがあれば、どんどん質問して下さいね。

「私の場合はどうしたら良いですか?」というようなことも、ご遠慮なく聞いて下さい。

60歳のとき確定拠出年金がもしマイナスになった場合の対処法はこちらです。^^