1000万円持っている場合の資産運用と貯蓄の分け方

こんにちは、鬼塚祐一です。1000万円持っている場合の資産運用と貯蓄の分け方をお話しますね。

まず、何のために貯蓄をしているか思い出して下さい。

とくに目的を決めていなかった場合は、この機会に考えてみましょう。

たとえば、緊急時の予備資金、新車購入、老後のため、という目的があるとします。

次に、いつ必要になるお金なのか?を考えます。

基本的に5年以内に必要なお金は元本保証されている貯蓄で準備しておきます。

老後資金のような、ずいぶん先に使うお金は、資産運用というふうに分けます。

ちなみに、外国人の資産運用と貯蓄の分け方を見ると、

・アメリカ 資産運用52:貯蓄48
・ユーロ圏 資産運用31:貯蓄69

となっております。

欧米人がどのような資産運用をしているかご存知ですか?

こういう方法です。^^